• ホーム
  • SEO効果を高めるコンテンツにはどんなものがあるか

SEO効果を高めるコンテンツにはどんなものがあるか

実はSEO効果と言っても様々な種類があるのですが、要は検索エンジンでヒットしやすくするという事がポイントになって来るでしょう。
要するに、検索エンジンのアルゴリズムを分析してそれに合わせたサイトを作るという事が何よりも大切だと言えます。

ずばり言って、検索エンジンが重視しているのは独自性と利便性です。
つまり、ユーザーのニーズに合わせた、利用しやすい、オリジナルなコンテンツを作成することが重要になります。

このようなサイトは検索エンジンから高く評価されるだけでなく、何よりもユーザー自身の受けが良くなるため、サイトの信頼性が増して訪問者数も次第に増えて行きます。
ただキーワードを羅列したようなサイトでは一時的に効果があっても、すぐにユーザーは離れて行ってしまうので気を付けましょう。

オリジナルなコンテンツと聞くと難しく感じる人もいるかも知れませんが、要は他サイトにはないサービスや情報を提供すれば良い訳です。
例えば、商品のレビューやサービスの体験談を詳しく書いてみる、といった事でも構いません。

ECサイトなどのレビューでは長文の文章を書く事は出来ませんが、より詳細な情報を求めるユーザーもいる訳です。
こうした独自性のある記事を配信する事で、ユーザーの潜在的なニーズを発掘して行くことが大切だと言えます。

また、人目を引くようなウェブサイトも当然SEO効果があります。
例えば、閲覧者の驚きを誘うような画像や動画が掲載されていれば、口コミによってサイトの評価は広まっていきます。
テキストだけのページを作るよりは、こうしたビジュアル面も上手く活用すると良いでしょう。

利用者が必要としている物を提供する事は何よりも大切ですが、時にはユーザーよりも先行しなくてはいけない場合もある訳です。
バズるコンテンツとして動画や画像を掲載した上で、信頼性を高めるようなテキストを付けていけば、相乗効果が生まれてきます。

その際には、一つ気を付けるべき点としてスマホユーザーの利便性も考慮に入れておいた方が良いでしょう。
あまり重すぎる動画や画像を投稿するよりは、サイズをある程度縮小してテキストとのバランスを取った方が良いと言えます。
そうすれば、アフィリエイトなどの広告も入れやすくなるので二重のメリットがあります。

サテライトサイトを作っているのであれば、本サイトとサテライトサイトの区分け、サテライトサイト同士の区分けもきちんと行うようにしましょう。
これらが似通ったものだと、検索エンジンでは重複コンテンツと見なして、評価が低くなったりペナルティを受けてしまうからです。

関連記事