• ホーム
  • トラフィックを増やすサテライトサイトとは?

トラフィックを増やすサテライトサイトとは?

パソコンを使っている男性

被リンクの量と質が大事だという事は分かっていただけたと思います。
では、被リンクの増やし方にはどんなやり方があるのでしょうか。
まず、簡単な方法として自前でサテライトサイトを作ってしまうという方法があります。
サテライトサイトというのは、本サイトへのトラフィックを増やすために作る、集客目的の周辺サイトの事になります。

検索エンジンでは他サイトとのつながりを持たないようなサイトを高く評価しません。
ですが、ネットでビジネスを始めても最初はリンクの数はそれほど多くないでしょう。
その際、自サイトを訪れてくれる人を増やすために、ターゲットとなるサイトとは別に、ターゲットへ誘導するための誘導用のサイトも自分で作ってしまう訳です。

一例として、本サイトでECサイトなどを運用している場合には、サテライトサイトとしてユーザーの経験談を掲載するようなサイトを作ります。
そうすれば、本サイトを中心にしてインターネット上に広がりを作り出す事が出来、自然と検索エンジンのクローラーにもヒットしやすくなります。

しかし、スパムのようにただリンクを張るだけのサイトはNGです。
SEO対策としては、これは役立つどころか本サイトの品質まで下げてマイナスになってしまいます。
先に書いた体験談サイトのように、サテライトサイトの方もユーザーに役立つような有益な情報で埋めていく必要があるでしょう。

サテライトサイトはあくまでもSEO対策が目的ですから、ここで本格的にビジネスを行う訳ではありません。
ですが、読者の反発や誤解を招くようなサイトを作っても、あまり本サイトへの集客の役には立ちません。
サテライトサイトでユーザーの興味をかきたてた後、自然な流れで本サイトへと誘導するのがベターです。
そうすれば本サイトの品質を低くする事もなく、むしろ勢いでユーザーは商品を購入してくれます。

サテライトサイトには色々な運用の仕方があり、例えばユーザー投稿用のコンテンツを設けたり、ライターにブログで情報を発信してもらうという方法もあります。
これらを上手く運用するコツとしては、やはりなるべく定期更新をしてユーザーを逃がさないようにするという事が言えます。
検索エンジンの順位は上下変動が激しいですから、定期更新をして常時ユーザーを確保しておけば、サイト順位が下がった時に焦ってSEO対策を打つ必要もありません。
何よりも、常に一定数の読者がいれば、次第に口コミによって商品の情報も伝わって行く事になります。

関連記事